top of page
  • domcon2

暑いですね 熱いですね

暑いですねぇー!

夏本番!


建設業は一番大変な季節かもしれません。

熱中症対策をして、倒れないように工夫をすることと、無理をしないこと。

倒れたな何にもなりませんよー。


さて、これまでも発信してきましたが、仕事には熱さが必要です!

情熱、熱意、誠意、信念、真剣など仕事に取り組むうえで大変重要な心の持ちようです。

この心を持ちつつ、謙虚であり、感謝するという心でいられると大抵仕事というものはうまくいきます。


情熱や熱意はよく似た言葉として使いますが、最近分かったことがありまして、情熱をもって仕事に取り組むと仕事が楽しくなってくるということがわかりました。

「今更かよ!」ですが、情熱をもって仕事に取り組む真意は「わくわく感」です。

これは自分の中の好奇心をくすぐる行為として、心に共振すると思うのです。

情熱という心持が好奇心を持たせ、好奇心が独り歩きし、果てしなく楽しくなっていく。

これが私の心の中かなぁ。

自分の仕事に対する思いを説明するとこうなります。


誠意とは、私利私欲やよこしまな考えを捨て、相手の立場をくみとって正直な態度で接する心。まごころ。-コトバンク


仕事は正直に誠意をもって取り組まなければ、周りの人に信頼されません。

誰が見ても「あいつ頑張ってるよな!」と、言われる人は誠意があるのだと思います。

誠意とは裏表がないこと。誰とでも謙虚に誠意をもって接することで、仲間からの信頼は生まれるのです。


信念とは、ある事柄についてもたれる確固として動揺しない認識ないし考えをいう。-コトバンク


私は、信念とは今の心を信じる、つまり金太郎あめのように切っても切っても同じ顔が出てくる様子で、心が決まっている事、覚悟もその一つかもしれません。

仕事をするうえで、「こうする」「こうなる」と決め、それに向かって進むことは大変難しいことですが、これをやり切った達成感は金メダルを取った心境に似ていると思います。


そして真剣ですが、本当の剣。私は命を懸けることだと思っています。

大げさと思われるかもしれませんが、いくら頑張っても死ぬことはそうありません。

だったら自分が出来るだけ頑張ること、気持ちを入れて仕事をすること!

仕事に魂を入れること!

こういうことだと思っています。

真剣に取り組むからこそ、「どきどき」するし、そこには緊張感が生まれます。

その空気感が働くうえで非常に大切になってくるのではないでしょうか。


今回は働く人の心境を立体的に表現してみました。

思っていなかったら表現できないし、「こうする」という思いがなければ自分の思う、イメージする未来にはなりません。

慌てず、1つづつ確実に、諦めず自分のものにしてゆく!

ここが大切になってきます。


#仕事の流儀 #仕事の作法 #仕事とは #琵琶湖清掃活動 #エコフォスタ #企業説明会 #三東工業社


Comments


bottom of page